多種類のクレジットカード

軽く調べただけでも多くのクレジットカードがあるのか、わかると思います。

多くあるということは、それだけ種類があるというのはそれぞれに対応した審査があります。自分にあったクレジットでなければ、審査が厳しくなります。
単純な話、マイレージプラスとJCBゴールドカードでは審査の基準がほとんど違います。

むしろ、よく調べないで審査を受けてもよほど軽い審査をしてくれるところでなければ、受かることはまずないです。

自分にとって何をするためにカードが必要なのか、はっきりさせないといけないのです。

仕事で車を使うため、ガソリンが必要ならガソリンカードが欲しいですし。高速道路を利用するならETCカードが欲しいです。
趣味で旅行をしたいなら、ゴールドカードが欲しいです。

まずは自分の目的に必要なカード探しをする必要があります。

見つけたら、カードの種類毎に少し審査が異なるのでそこを比べながら申し込んでいきます。

そうすれば厳しい審査もいずれは抜けています。

有限会社は厳しい

昔、有限会社に勤めていた時に親からもらった教習所に通う為のお金をギャンブルで使い込んでしまった。

それを隠す為にクレジットカードの申し込みをした時の話です。その時初めてクレジットカードの申し込みをしたのですが、すごく細かく用紙を書かされた挙句に勤めている会社に在社確認の電話をされました。

その時は初めてのクレジットカードの申し込みだったのでお金を貸すのだから厳しんだなと思っていたのです。

その数年後勤めている会社が株式会社に昇格して新たにクレジットカードを作った機会があったのですがその時の審査がすごくゆるくてビックリしました。

有限会社の時にクレジットカードを申し込んだ際は正確な会社の情報であったり、保険書のコピーと免許書のコピー両方必要で在社確認があったのに、株式会社になった時にクレジットカードの申し込みをした際は保険書のコピーのみで在社確認がなかったのです。

今の世の中のことを考えればクレジットカードの審査かなりきびしいいです。

自営業者自身の収入が一定でない、あるいは中々安定をしないなどといった理由も、もちろん審査が通りにくい一因でもあります。
出典:自営業や個人事業主でも持てるクレジットカードの審査を超解説 | ひとりクレカ疑問解決班

クレジットカードを作りたいのですが審査が厳しいです

クレジットカードはとても便利なので、もう一枚作りたいなあと思っています。

しかし、審査を通過することが厳しい状況です。私は定職についておらず収入が安定していないからこそ、このような状況になっているのです。

もっとまじめに仕事をしておけばよかったなあと考えることもあります。しかし、そうは言っても今すぐに実績を作ることは出来ません。ですから、クレジットカードを作るために別の方法を考えています。

私が最初に考えたのは審査を通過しやすいカード会社を探すことです。利用枠が少なくても作ることができればそれでいいと思っています。そうなので、それらを探してインターネットを使っています。時間は掛かりそうですが確実な方法ですね。

これ以外にはアルバイトでもいいのでしっかり仕事をして実績を作ることです。

勤務期間が長ければそれだけでも評価をしてもらえます。時間は多く必要な方法です。
ですが、アルバイトをすればお金も手に入るのでカードを手に入れた後も安心です。

カードの恐ろしさ

クレジットカードは非常に便利のよいカードだと思います。現金を持ち歩かなくても買い物などができ、私自身のサインのみで決済が出来るからです。

しかしこれに伴い仮想的なお金の動きになってしまうため、ついつい使いすぎてしまったり、翌月の支払金額が多くなってしまい、翌月もカード払いをしてしまい現金での生活の運営が出来なくなるという連鎖が起こり得る可能性があります。

急遽の時などは非常に便利なクレジットカードですが時に支払が多く支払が出来なくなるという可能性があります。

私自身も20代前半にクレジットカードを進められ使用するようになりクレジットカードを使用した際は、私の財布の中からお金は減らないが会計が済んでしまうことで仮想のお金を甘く見ていた部分があり翌月や翌々月などに多くの支払を求めらせることがありました。

それから、私お中ではお金を持ち合わせていないときやどうしても購入しなければならない時以外はカードの使用をひかえ現金で私の見えるようにお金を管理しています。

また、カードを使用したときは必ず翌月の支払を頭に入れ現金を取り扱うようにしています。