着圧レギンスって本当に効果あるの?

膝下着圧ソックスを使用した口コミと感想

学生の頃からスポーツに親しみ、体力・体型に自信を持っていた私も、30後半になって、家事後のふくらはぎや脚首に、違和感を感じるようになりました。

ふと脚首に目をやると、浮腫んでいることに気がつきました。

むっくりしていて脚が重い。

元々の職業は看護師です。

一日中立つか歩き回るかデスクワークかで、他の職員も、脚の浮腫み対策をしている中、私も脚首からふくらはぎに包帯を巻いて、浮腫みから足が太くならないよう、対策を練りました。

その病院のユニフォームがパンツだったおかげで、包帯が見えずに済みましたが。

《選んだ目的》このような経験から、家事で浮腫むようになった膝から下、特に足首を、簡単に着圧できるものはないかと探した結果、たどり着いたのが膝下着圧ソックスでした。

《膝下着圧ソックスの効果》浮腫み防止重たさ・だるさ・疲労の軽減気持ちよさ※着用したまま就寝や、長時間の使用は避けましょう。

《使用感》・しっかりガードしてくれますし、ずれません。

・適度な着圧に着け心地がよいです。

看護師当時の包帯を巻いて対処していたことを思うと、ソックスタイプは履くものですから、手間要らずです。

《メリット・デメリット》︎カカトから膝下までのタイプを使用メリット・カカトまでなので足が蒸れずに済みます。

・カカトからなので、足首に着圧が集中せず、血行を妨げずに済みます。

デメリット

・その上から靴下を履く場合には向きません。

・伸縮性が弱い。

・締め付け感で、痒くなることが考えられます。

《着圧ソックスについて》就寝中やまた常に重い・だるいと悩んでるいる人には、長時間用の物がございますので、用途に合った物をお選びすることが望ましいです。

長時間用の物は、締め付け感がなく、優しい着け心地ですので、お仕事後の疲労に適しているかもしれません。

また医療用の、妊婦さん専用の物がございます。

妊娠中の脚の浮腫みや、脚首に鈍い痛みなどを感じ、悩まされている方もいらっしゃると思います。

医療機関などに相談したりして、これらの着用を検討してみるのも良いかもしれません。

《使用を継続するようになって》朝、家事を始める前に着用し、軽やかに活動できるようになりました。

買い物中は荷が重くなるので、負担を感じていましたが、着圧ソックスを着用して外出するようになってからは、荷物を持っていてもしっかり歩けます。

家事や外出後に、脚が太くなる現象を抑えることができ、大変重宝しています。